大人数のお見合いパーティーに参加した時のこと

30歳に突入した頃、長年付き合っていて婚約もしていた彼にふられてしまいました。私は結婚願望が強く、30歳には結婚したかったので非常にショックでした。周囲の友達も結婚する人が増えて独身が少なくなり焦りもありました。ですが、普段の生活では女性が多い職場で、男性はほとんどが既婚者でしたので出会うきっかけがないと思いました。元彼のことを忘れる為にも、早く自分も結婚したいと思い意を決して一人でお見合いパーティに参加しました。大人数のお見合いパーティの方が一度に沢山の男性と出会えて選り好みができると図々しくも思って参加しました。
実際に参加すると女性も男性も沢山いて大人数です。そして順番に全ての人と1?2分喋ります。自己紹介などをするのですが、沢山いるので忙しくてゆっくり喋ってる暇はありません。流作業のように挨拶をするとすぐにアラームが鳴りタイムアップになります。次第に誰と何を喋ったのかさっぱり分からなくなりました。
お見合いパーティは大人数よりも少人数でゆっくりお互いの自己紹介ができるようなシステムでなければ行っても収穫が全くないと思いました。沢山の男性とはお話できたのですが、沢山の企業に就職活動で面接に行っているような感じでした。婚活パーティー神戸のサイトを参考にパーティーのイメージトレーニングをしました。私の中に婚活パーティーは少し怪しい気持ちがあったのですが、実際はそんなことありませんでした。サイトのおかげです☆

結婚相談所での婚活に挑戦

母から将来のことを心配され、新聞でたまたま見かけたという結婚相談所への登録を進められました。数か月間の間はそんなものには興味がないと突っぱねていたのですが、親友から結婚をするという報告を受けた途端焦りを感じ、出会いのきっかけもあまりなかったので結婚相談所に登録をすることにしました。
最初は恥ずかしいという思いがありましたが、早速紹介の案内が届き、ものは試しだと思いお見合いをしてみることにしました。当日は結婚相談所の中のラウンジスペースでお会いしました。かなり緊張をしましたが、気さくなお相手の方だったので徐々に打ち解けてお話しすることができました。その後、カフェに移動をし1時間程度話して最寄りの駅で別れました。その日の夜に担当アドバイザーの方に連絡をして今後連絡をとるかどうか返事をしました。また翌日にはアドバイザーの方から連絡をもらい、お互いに連絡をすることになりました。直接お相手の連絡先をもらい、後日ランチをすることになりました。前回とは異なりカジュアルな場所でお話しすることができ、お互いの趣味が旅行ということで話も盛り上がることができました。現在もその方とは連絡を続けています。今後どのような関係が築けるかはまだ分かりませんが、いい出会いのきっかけが頂けてよかったなと思います。出会いの入り口にこだわらずに積極的に活動をしてこその素敵な出会いがあるのではないかと思いました。婚活パーティー福岡というサイトの中には婚活パーティーの経験者が婚活に大切な心構えがたくさん書かれているので、婚活に燃える方にとっては必見かと思いますよ

男らしさとは男尊女卑をする事ではない

お見合いサイトで知り合った男性と初めてメールでやり取りをした時は、とても好青年のイメージでした。
一週間ほどメールのやり取りをした後に、実際に会っても良いとお互いが感じたので会う事にんったんですが、実際に会って話をしていると
男尊女卑の思想が強く、男性の影を踏まないように3歩下がって歩くべきだと言われ、これまでのメールでの印象とは180度違っていました。
お見合いサイトなので、私を桜だと疑っていたのであえて極論を言ったのだと言われましたが、そんな風に私を試した彼にもうガッカリしました。
また会いたいと言われましたが、男尊女卑の思想はリアルな彼の思想だったのでお断りをしました。
その後何度かメールを続けていましたが、「女性は結婚したら家庭に入るのが当たり前」「旦那の為に毎日24時間キレイでなくてはいけない」「旦那より早く起きて旦那より後に寝る」といった文面が目立つようになりました。
最終的には男らしいだろう!と言ってきたので、男尊女卑は男らしさとは違う事を伝え同感できるところが全くなく不快でしかない事を伝えお別れしました。
その後お見合いパーティーに参加した時に、自然と女性をエスコートできている人や相手の話をちゃんと聞いている男性は一緒に話していてとても心地よく、女性を卑下して男性を優位に見せる事より、気配りが出来る方が結婚相手として重要だと痛感しました。婚活パーティー横浜では婚活パーティー、お見合いパーティーの必勝法もたくさん書かれいてます。今後婚活をする際の参考になる点も多いので、一度見てみるのも良いかもわかりませんね。

婚活サイトで本気婚活

彼氏がいない歴3年と、恋愛氷河期時代にいた私でした。年齢的にも周りの友達がどんどん結婚していくのも不安に拍車をかけ、このままでは一生独りだと悟り本気の婚活を始めました。
お見合いパーティーや結婚相談所に行くと、いきなり初対面の男性に会わなければいけないため、私にはハードルが高すぎたので婚活サイトを使うことにしました。
婚活サイトの良いところの一つは会うまでに時間をかけられるところだと思います。サイトでメールのやりとりなどしながら慎重に相手を見極めることができますし、会う前に何となくでもその人の人となりを知ることができます。
私は、婚活サイトを通じて何人もやりとりをした中で、会ってみたいと思える人をじっくり探しました。そして、実際三人の男性に会ってみてそのうちの1人の男性が気になって、デートを重ねました。
そして結婚を前提にお付き合いすることになりました。婚活サイトは慎重に相手を見極めてから実際会うことができるので、時間を有効に使って婚活ができました。また、相手も婚活サイトを使っているので、結婚願望がありお互い結婚を視野に入れてお付き合いを開始できるのも良かったです。
そして婚活するならそれなりに本気で取り組むことでチャンスが広がると知りました。

婚活パーティーを多数紹介されているサイトも注目です。

大人数の合コンパーティで婚活しました

以前、友人の会社の方の紹介で、合コンのパーティをすると声をかけられました。
友人も私も独身で彼氏もいないので、良い相手が見つかればよいなと思い参加しました。
そのときは、男女で50人くらいの大人数のパーティだということで、出会いの数も多くて良いかなと期待して行きました。

金曜日の夜でしたので、仕事をきりあげて、友人と待ち合わせの場所に行きました。
大人数のパーティなので、こちらも、独身の友達で5人くらいで参加しました。
友人たちと会場につくと、普通の大きな居酒屋のようなお店でした。
広いお座敷で、貸し切りの会場になっていました。

お座敷だったので、靴を脱ぐのに、入り口が込み合っていたり、まず会場に入るのにも時間がかかりました。
それから、やっと入り口が空いたので、私たちはお座敷の中に入りました。
畳の上に長いテーブルがあり、人がたくさん座っていて、私たちは座れる席を探すのが大変でした。
だから、話してみたい男性の近くに座る、というような余裕もありませんでした。

とりあえず、友人たちと空いていた席に座りました。
反対側に男性たちが並んでいて、男性と女性が対面で座りました。
最後のほうに残っていた席なので、特に素敵な男性もいなくて、戸惑いました。

全員が席についたところで自己紹介が始まりましたが、人数が多いので、離れた席の人のいうことはほとんど聞こえず、かつ、雑談もあまりできないのでこれも待ち時間のように長く、もったいない時間でした。
全員の自己紹介が終わるまで、静かに食事をしたり、飲み物を飲んだりしました。
自分たちの席の周りの自己紹介のときだけ、聞こえるので少し盛り上がるという感じでした。
食事をして、お酒も飲んで、せっかくなので、男性たちと話をして、楽しく過ごしました。

鍋料理でしたので、向かいに座っていた男性が、鍋奉行をしてくれました。
それで、みんなで料理の話などになり、その彼は料理が得意で、鍋もよく家で作るということでした。
男性も何人かのグループで参加していて、私たちも女性のグループだったので、今度みんなで鍋パーティをしようという話になりました。
私の向かいで鍋奉行をしてくれていた彼の家で鍋をしようということでした。

それで、パーティの時間が終わり、女性から優先に会計をして、お店の外に出ました。
先ほど、また集まろうと言っていたので、私と友人たちは、店の外で、向かいにいた男性たちを待っていました。
しかし、人数が多いので、会計に時間がかかっていて、男性たちはなかなか出てきませんでした。
そのうちに、時間が遅くなってきたので、私たちは、帰ることにしました。
それで、その男性たちとは次の約束ができなかったので、そのパーティでは何も出会いがありませんでした。

その会は、友人の会社の方が主催で、いわば、素人開催の婚活パーティだったので、いろいろと進行がうまくいかなかったのでした。
それで、人も多くて席を移動することもできなかったので、向かいの男性以外の人とは話もできなかったのでした。
だから、素人の集まりで、人数が多すぎるのも、かえって、出会いには難しいなと思いました。

最近は色々な婚活パーティーもあって、趣味に特化した婚活パーティーもあるみたいですね。婚活パーティー趣味で調べるとかなり多くのサイトが見られます。

 

私はゴルフが趣味ですので、興味があるところではありますね。