男らしさとは男尊女卑をする事ではない

お見合いサイトで知り合った男性と初めてメールでやり取りをした時は、とても好青年のイメージでした。
一週間ほどメールのやり取りをした後に、実際に会っても良いとお互いが感じたので会う事にんったんですが、実際に会って話をしていると
男尊女卑の思想が強く、男性の影を踏まないように3歩下がって歩くべきだと言われ、これまでのメールでの印象とは180度違っていました。
お見合いサイトなので、私を桜だと疑っていたのであえて極論を言ったのだと言われましたが、そんな風に私を試した彼にもうガッカリしました。
また会いたいと言われましたが、男尊女卑の思想はリアルな彼の思想だったのでお断りをしました。
その後何度かメールを続けていましたが、「女性は結婚したら家庭に入るのが当たり前」「旦那の為に毎日24時間キレイでなくてはいけない」「旦那より早く起きて旦那より後に寝る」といった文面が目立つようになりました。
最終的には男らしいだろう!と言ってきたので、男尊女卑は男らしさとは違う事を伝え同感できるところが全くなく不快でしかない事を伝えお別れしました。
その後お見合いパーティーに参加した時に、自然と女性をエスコートできている人や相手の話をちゃんと聞いている男性は一緒に話していてとても心地よく、女性を卑下して男性を優位に見せる事より、気配りが出来る方が結婚相手として重要だと痛感しました。婚活パーティー横浜では婚活パーティー、お見合いパーティーの必勝法もたくさん書かれいてます。今後婚活をする際の参考になる点も多いので、一度見てみるのも良いかもわかりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です